2017
07.07
三菱東京UFJネットバンキング

ワンタイムパスワードを無くした人必見!ネットバンクとして機能していない三菱東京UFJ銀行の対応にガチ切れした話

ネットバンクおすすめ

三菱東京UFJネットバンキング

普段は温厚な人間です。

こんにちは!ノマドワーカーSatoです。

一時はかなりヒートアップしていましたが、だいぶ頭から値が下がってきまして冷静になりました。

だかしかーし!

かれこれ三菱東京UFJ銀行のネットバンキングが使えなくなって数ヶ月。その間、窓口やコールセンターをたらい回しに会いました。さすがにこの対応はどうかと思ったので、記録しておこうと思います!

ワンタイムパスワードの紛失には要注意!

そもそも事の始まりは、私がカード型のワンタイムパスワードを紛失したことにはじまりました。三菱東京UFJ銀行のネットバンキングで振込や登録情報の変更、口座振替手続きなど、あらゆる事にこのパスワードが必要となります。

ワンタイムパスワードには2種類あります。カード型スマホアプリがあるのですが、この切替もすんなり行きませんので、初めにどちらが使い勝手がいいかよく考えて決める事をおすすめします。

このワンタイムパスワード。私はカード型のものを使用していたのですが、紛失した事に気づいたきっかけが、登録情報の変更をしようとした時です。

電話番号の変更をしようと思ったのですが、ワンタイムパスワードの入力を求められたが見当たらない。何処を探してもない!ならば仕方がないと、ワンタイムパスワードの再発行手続きのためにコールセンターへ電話をしました。

アプリのワンタイムパスワードは無料ですが、カード型の場合は再発行に1,000円手数料がかかります。

何か手続きを行う度に、ワンタイムパスワードの入力を求められます。紛失には本当にご注意ください。

ワンタイムパスワード再発行手続き後は口座残高に注意!

ワンタイムパスワードを無くしたのは私のミス。再発行手続きに1,000円かかるのも仕方がないと承諾しました。再発行手数料は口座より引き落とし。1週間〜10日程で自宅に届くとの事でしたので待つ事に。

その間、振込などの手続きはインターネット上では行えません。(当たり前ですが)

だがしかーし!

待てど暮らせど、ワンタイムパスワードが届かない。もう10日以上待っているはず。おかしい!と思った頃に、1通のハガキが届きます。

残高不足のため再発行手数料の引き落としが出来ませんでした。ハガキを持参の上、窓口にてお手続きください()

ネットバンクの手続きなのに窓口来いってか…。

でも仕方ないよね。残高確認してなかった私が悪い。

仕方がないのでハガキを持って近くの三菱東京UFJ銀行へ。

窓口へハガキを持っていくとなんと!

口座に入金すれば勝手に引き落としになり、引き落とし後1週間〜10日程で送られてくるとの事。

じゃー何で窓口来いって書くんだYO!

ちょっとイラっと来たものの、そもそも残高確認しなかった自分が悪いんだと、口座に入金し自宅へ。

待てど暮らせど届かないワンタイムパスワード

1週間から10日で届くという再発行のワンタイムパスワード。

だがしかーし!!

待てど暮らせど、ワンタイムパスワードなんて届かない。もう既に2週間以上経っている。絶対におかしい・・・。そう思った私は、またコールセンターへ連絡。

すると

「お客様のワンタイムパスワード再発行手続きは停止状態となっております。」

って

おいおいおいおいwwwwww

誰が停止にしていいと言った!?おん?

「窓口にてお手続きください。」

って

おいおいおいおいwwwwwww

窓口行ったんですけどーwwwwww

再発行手続きが残高不足で行えなかった場合、窓口での手続きになります。後日送られてくるハガキに、その旨記載されています。その通りに行動しましょう。

ここでもちょっとイラっとしたのですが、間違った案内したのは窓口の人であって、コールセンターの人ではない。苦情を言ったところで仕方がない。

そう言い聞かせ冷静に

「もうカード型のワンタイムパスワードはいいので、アプリに変更してもらえませんか?」

と言ってみた。

「はい。では印鑑と身分証明、口座のわかる通帳キャッシュカードを持って窓口にてお手続きください。」

「・・・・・・・・・・・・。」

これってどうなのよ。ネットバンク使うのって、窓口へ行く煩わしさがないからもありますよね。結局、何の手続きも窓口へってどうなのよ!!

私だって暇なわけじゃない。会社へつtめている訳ではないけれどちゃんと仕事をしている。銀行の窓口も待ち時間長いし、正直何度も何度も行きたくない。そんな不満を抱えながら、また窓口へ行く事に…。

ワンタイムパスワードのカード型からアプリへの変更は簡単に出来ない!

さて、何回目の窓口訪問でしょう^^^^^^

コールセンターにて案内された、印鑑・身分証明・キャッシュカードを持って窓口へ。

残高不足で再発行が出来ないため窓口へ行くよう案内が来た事。

窓口の案内が間違っていて、ワンタイムパスワードが届かない事。

アプリへ変更は、また窓口へ行くように言われた事。

コールセンターで案内された事を説明し、アプリへの切替をお願いしました。

すると。

「ワンタイムパスワードの再発行が停止状態のため、アプリへの切替が出来ません。」

シラっというなよ!!シラっとwwwwww

コールセンターでは窓口で手続き出来ると言っていたのに、窓口は出来ないとう。アプリへの変更は、カード型のワンタイムパスワードを発行してから再度変更しなければいけないらしい。

再発行手続きを行ってその処理が止まっているため、キャンセル出来ないというのだ。

一度カード型のワンタイムパスワードの再発行手続きをすると、スマホアプリへの変更はすぐに出来ません。ご注意ください。

まじクソすぎる・・・。結局1,000円は払えって事か。

そして。ここ重要。

「ワンタイムパスワードが発行されなければお電話番号の変更も出来ませんので、とりあえずカード型で再発行手続きを進めていただいた方がいいと思います。」

と言いました。

担当の女性に、こう促されたためアプリへの変更は断念。1,000円支払って、ワンタイムパスワードの再発行手続きを再度してもらいました。

今度は必ず届きますよね???と再度確認し、三菱東京UFJ銀行を後に。しかしこの後、この女性が言った言葉をきっかけにガチ切れする事になるのです。

要注意!ワンタイムパスワード再登録を行う際に登録電話番号が必要

それから10日ほど経って、やっとワンタイムパスワードが届きました。かれこれ2ヶ月近く口座は使用不可。ここまで長かったが、届いたんだから良かったとしよう。気を取り直して、利用登録をしました。

新しいワンタイムパスワードを使用するには、再度ネットバンク上で利用登録を行わなければなりません。

だがしかーし!!!

新しく届いたワンタイムパスワードの裏面に記載されているシリアル番号を入力。その後、ワンタイムパスワードを利用して、出た数字を入力。ここまでは良いのです。

最後に設定用番号を音声で案内してくる仕様で、登録してある電話番号を選択。

ちょっとまてwwww

話をさかのぼると、私は電話番号の変更しようとして、ワンタイムパスワードを紛失した事が判明した。当然の事ながら電話番号選択画面に出ているのは、もう使用していない電話番号な訳です。

はぁー?あの時確かに言ったよね?!

「ワンタイムパスワードが発行されなければお電話番号の変更も出来ませんので、とりあえずカード型で再発行手続きを進めていただいた方がいいと思います。」

新しいワンタイムパスワード登録できなかったら、電話番号の変更出来ないんですけどwwwww

何この無限ループ。

マジ最悪三菱東京UFJ銀行!!

ワンタイムパスワード紛失中に登録情報に変更があった場合は、速やかに窓口にて変更してもらいましょう。特に電話番号の変更があった場合は要注意です。

注意!コールセンターで登録電話番号を変更するには通帳が必要!

冷静になれ。冷静に。

自分に言い聞かせて、コールセンターへ再度連絡。

これも何回目のコールセンター連絡でしょうか^^^^^^

電話番号の変更さえしてもらえば、直ぐに使えるんだ。落ち着け。もちつけ。

一応、冷静にコールセンターへ連絡。今までの状況を一通り説明する。そして登録電話番号の変更をお願いしてみた。

すると

「お手元に通帳はございますでしょうか。」

はぁーーーー?????

私、Eco通帳で通帳レスですけど何か?これって三菱東京UFJ銀行の推薦するサービスですよね。何でここで通帳が登場するのwwwww

「電話番号変更には通帳の最終残高の確認が必要でございます。」

通帳レスのEco通帳を選択している方は、その場で登録情報の変更をコールセンターでは行えません。Eco通帳のメリットがあまりありません。

マジクソすぎる。。。

他に方法はないかと尋ねると

「書面で変更が可能です。」

なんだ出来るじゃん。では直ぐ送ってくださいとお願いすると。

「書面は1週間~10日程で届きますので、記載していただき・・・」

ちょーーーーーーーっとまて!

それで何???

書面送って変更までにどんだけかかるんだ!?

「書類到着から2週間ほどで‥‥」

書面での登録内容変更を行った場合、書類の到着から変更完了まで1ヶ月弱かかります。気を付けましょう。

またここから1ヶ月なのかよwwwwwww

ふざけるのもいい加減にしろーーーー!!!!

「窓口にご来店頂きましたら、その場で変更が可能です。」

窓口何回行ってると思ってるの^^^^^^

それに最後に窓口行った時

「ワンタイムパスワードが発行されなければお電話番号の変更も出来ませんので、とりあえずカード型で再発行手続きを進めていただいた方がいいと思います。」

って言ったよね。

何でこの時変更しないんだ!!!

なめてんのかwwwww

そりゃそんなにお金も預けてないけどさ。このたらい回し感はどうなのよ。てか今は派遣を雇ってるかもしれないけど、窓口の案内があまりにレベル低すぎないか??

それにネットバンキングとしてサービス打ち出してるなら、何度も窓口にってありえん話でしょ。メールアドレスも登録してあるのに、認証の方法何とかならないのか。

一通り文句を言わせてもらい、最後は結局また窓口へ^^^^^^

後日、窓口にて電話番号を変更してもらい、やーーーーーっと使える様になりました。

最後に

始まりは、私がワンタイムパスワードを無くしたことがきっかけ。これからは気を付けたいと思います。

ただ最近、本当に便利なネットバンクってどこだろうって考えるようになりました。今使っているネットバンクは、振り込みだとかお金の入出金でも手数料取られたり何かと不便。これを機会にネットバンクも調べてみようと思います。

今回の三菱東京UFJ銀行ワンタイムパスワード紛失での教訓。

  • ワンタイムパスワードはアプリの方が便利
  • 住所の変更や電話番号の変更はすぐに行う
  • 自分の生活にあったネットバンクを選ぶ

以上、三菱東京UFJ銀行にガチ切れした事件でした。

おわり。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。